2015年10月19日

優雅な生活

3連休の中日。
主人が「最近、優雅な時間って言うのがないね・・・」

・・・・確かに・・・・

「優雅?それって何ですか?」っていう毎日を送っているものね・・・。
今朝も朝から子供を叱って血圧上がってるみたい。
若かった時には保健師さんが驚くほど低かったはずの血圧も今は結構上がってる・・・(悲)
こんな時、「旅行に行きたいっっ!」と心の底から思います。
最低一週間、日本語を使わない所。
国内だと日常からどうしても離れられなくて、スッキリしません。
個人的にはヨーロッパが好きです。

主人を置いて(悪妻です)、子供と母を連れ、日常の家事や悩み事から解放され(育児からは解放されませんが)、美しい景色を見ていると本当に癒されます。
私にとっては思い出に残っている一番優雅な時間です。


先日友人から個展の案内状が送られてきました。
高校時代仲良くしていた4人組のうちの2人がジョイントして千駄木のアトリエで今月の24日から29日まで「帽子」と「版画」の個展を開くのです。
高校時代の仲良し4人組は私を含めて3人が美術部、一人がオーケストラに所属していた芸術系が好きなメンバーでした。

そして今は私を除く3人は相変わらず趣味を極め人生をを楽しんでいる様子。
うらやましいなあ・・・・。
歯医者の私は朝から晩まで歯を削り、抜き、ミクロ単位の仕事をしている日々。血を見るのは当たり前、なんて現実的で殺伐とした時間を過ごしているんだろう・・・。
そして仕事から帰宅したら30分一本勝負のような夕飯を作りながら、子供に「宿題しなさい!時間割は出来たの?ほら夕飯よ!もう寝る時間じゃないの!いつまで起きて遊んでるの!片付けなさーい!!!」の繰り返し。
主人が帰ってくる頃にはきっと顔つきもかなり怖くなっていて、主人は食べ終わったお皿をシンクに運び、そのままになっている私たちの食べた後の食器を黙って食洗機に入れてスイッチオン!

これじゃあ、優雅な生活なんて送れるわけがない。
考えてみたら若い時に夢見ていた生活とはずいぶん違うなあ・・・
現実ってこんなものなのかしら?
posted by ひろい歯科 at 22:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント